未分類

魔睡について【完全保存版】

 

こんにちは

フェネクス聡志です。

 

 

今回は魔睡について

・どんなものか?

・何をするのか?

・注意事項

をまとめてお伝え致します。

 

 

 

魔睡って何?

 

 

ザックリまとめると

武士が活躍した時代のアロマヒプノセラピー

香りの催眠療法で

士気(モチベーション)アップ

緊張や恐れを解放したり

本来の勇気や力が出せるようにする技術です。

 

 

私の先祖が科学者(舎密者)兼魔睡師を幕末の時代に行っており、明治維新後に政府から禁止となり終わりました。

 

ただ、ビジネスを発展させる為に魔睡は使い、祖父や父、そして私は口伝で伝わりました。

魔睡というと明治以降の文学作品ではキシリタンの怪しい術やお医者さんが淫らな気持ちにさせる術。として表現される事がありますが。

 

実際は全く違う、自己解放のメンタルケア術です。

陰陽師や祈祷師のような信仰心も要らない、スピリチュアルではない、五感を大切に扱う腑に落ちる意識メンタルケア技術です。

魔睡のサービスって具体的になにするの?

【個室になっているサロンで行います】

①問診カウンセリング

まず、今回のご要望をお聞きします。

・頭の中をスッキリさせたい

・短時間でも熟睡した感覚になりたい

・プレゼンやコンペの前なの勇気を持ちたい、アガリをなくしたい

・やる気、モチベーションを保ちたい

・全体的な心身のリラックスメンテナンスをしたい

・肌、皮フの調子が気になるので整えたい

・面接や大会、オーディション、本番で実力をしっかり発揮したい

などなど・・・。

(こんなくだらない事もお願いしてみても良い?な事でもとりあえず私はお聴きします。)

お仕事や美容、健康についての「自然治癒力上げてなんとかしたい。」ところをお聞きして、どんな魔睡をしていくか?

を提案致します。

そして、今回使用するアロマや香りのクラフトを選んでいきます。

これは目を閉じていただき、なるべく香りも嗅がずに皮フの感覚のみで選びます。

触感でこれがいいと。思ったものを使います。

 

②魔睡施術

 

 

さて!!

魔睡がはじまります。

 

椅子かシートに横になって、目を瞑って。

ゆっくりの呼吸から魔睡状態になるまで導きます。

 

※魔睡状態とは

よく言う【深い潜在意識】。

はっきり起きている時に判断できる意識ではありません。

【まどろんだ、リラックス、幸せホルモンセロトニンが出やすい状態の事】となります。

 

魔睡状態から先ほどのご要望を心身に伝えて、ご自身の自然治癒力や潜在能力を発揮していきます。

そして、安心な状態で目覚めて終了です。

この魔睡は20分~30分ほど。で終わります。

 

③アフターカウンセリング、場合によりクラフトのお渡し

 

そして、今後の簡単なご提案と今日お選びいただいた、香りで文香や香り袋などの香りクラフトをお創り致します。

気になった事は何でもお話ください。

それから次回のご予約をお入れいただいて終了となります。

 

事前カウンセリングやアフターカウンセリング、魔睡香りクラフト作成とお渡しを入れて60分~90分のサービスとなります。

 

【お1人90分枠で行います】

だいたい、ビジネスマンや何かしらの活動や事業をされている方が多く利用しますが、その他の方もご利用いただけます。

 

魔睡の注意事項!!

 

 

・医療行為ではありません。ヘッドスパやハンドセラピー、美容マシンを使うこともありますが

リラクゼーションの1つと捉えてください。

 

・アロマオイル、エッセンシャルオイル、オードパルファムやお香を使用します。

循環器の病気や血圧の病気、臓器の病気、脳や精神の疾患をお持ちの方は予めお伝えください。香りの中で使用不可、控えた方が良いものもございます。

 

・一回で全て望んだ事が可能になるとは限りません。

魔睡の音源や香りをお渡ししますが、定期的に続けて通っていただく事をお勧め致します。

 

・スピリチュアルや宗教、信仰が必要なものではありません。

 

・最終的にはご自身で望んだ人生、道を進んでいただきます。

 

お客様の最高、最善、最良、最適な状態になれるように心身の解放。解き放つ。それのみが魔睡師の役割でございます。

 

以上となります。